トップページへ > 引っ越しにおける役割分担の大切さ
引っ越しにおける役割分担の大切さ

引っ越しでしんどいと思ったのは、やはり箱詰め等の準備です。0歳の小さい子供がいますので、思うように荷造りは進みません。子供がいるといろんな物に興味を示したり、ついてくるので、危ないと思う事もありました。なので、基本的に荷造りは子供が寝ている間にしました。そして、半月前から少しずつ進めました。
また、旦那は仕事で平日はいないので基本的に荷造りは私がしました。旦那が片付けようとしても、「これはどこに入れるの?」「これはどうするの?」とひとつひとつ聞いてくるので、私が一人でした方が結果早かったです。結果、ダンボールを開け片付けるのは私だったので、何がどこに入っているかすべて把握していて、「あれはどこに入れたかな?」という事が少なく、新居で片付けやすかったです。
引っ越しは、夫婦であればお互いに役割分担をする方がいいと思いました。私達の場合、私は荷造り、旦那は引っ越しのもろもろの手続きでした。そうするとそれぞれ責任を持ってこなすので、見落とし等もありませんでした。
しかし、引っ越しはとても体力を使うものです。引っ越してから1週間はぐったりでした。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 新潟県の引越し業者 . All rights reserved